【Blender 2.8】 正しいやり方!オブジェクトを途中で消えたり出現させたりするアニメーションの作成方法

スポンサーリンク

匿名の方より助言いただきました。
コレクションでキーフレームを打つ方法は事前設定が必要です。

  • ビューポートで無効
  • レンダーで無効

です。

初期設定ではコレクションでキーフレームを打つためのアイコンが出ていません。
設定(コレクションでキーフレームを打つ)できるようにするためにはFilter.から「ビューポートで無効(モニターアイコン)」と「レンダーで無効(カメラアイコン)」クリックします。

Filter.のアイコン

ビューポートで無効

レンダーで無効

これでそれぞれのアイコンが出て来るのでキーフレームが打てるようになります。

名前の通りビューポートレンダーなので操作画面をそのままレンダリングに反映するためにも基本的にキーフレームは2個とも打つ方が良いです。

キーフレームが打てるのはコレクションの中のオブジェクトのみっぽいのですが、合っていますかね?
コレクション自体にキーフレームを打ちたかったのでCollectionの右にあるアイコンのモニターアイコンカメラアイコンを右クリックしたら↓下のようにキーフレームは打てませんでした。

オブジェクトが沢山ある場合、コレクション自体に打てれば一番良いのですがね。もしやり方見つかったらまた記述します。

それにしてもホント、感謝感激です。
たぶんコレクションでキーフレームが打てると思っていたのですが、ずっとそのやり方をしらなかったので。
もちろん、前に紹介した方法でも目的のことはできます。

【Blender 2.8】 オブジェクトを途中で消えたり出現させたりするアニメーションの作成方法
アニメーションを作るならよく使う機能だと思うんだけど、なかなかやり方を説明しているページとか解説動画がありませんでした。youtubeで解説動画をアップされている方にコメントで質問したら、視聴者の方がやり方を教えてくれました。見た目上消すた

これはこれで大変感謝しています。おかげでBlenderを諦めずに済みましたし。
たぶん挫折して投げ出していたと思います。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    ナイス