やっとOnePress Image Elevatorが使えるようになった

スポンサーリンク

記事の投稿時に写真やイラストを挿入するのが大変なのでスクリーンショットからコピペで挿入できるプラグインを探していた。

一番の理想はパワーポイントのスクリーンショット機能。
仕事でパワーポイントで資料を作る時にかなり使っている。

挿入→スクリーンショット→画面の領域でマウスでドラッグした部分がパワーポイントに図として挿入してくれる。

WordPressだとこの画像挿入がかなり面倒くさい。
1) 自分のPCに挿入したい画像ファイルを作る
 写真丸々なら楽だけど、一部分入れたいときはSnipping Toolなどでスクリーンショットを取ってから一度画像ファイルとして自分のPCに保存する
2) WordPressの投稿からメディアを追加をクリックして画像ファイルをアップロードする
3) 必用に応じてタイトルやキャプションなどを入力して記事に挿入する

3)は必要ないとしても1)が一番面倒くさい。
そんな時は、パワーポイントのスクリーンショット機能ほどではないが、OnePress Image Elevatorというプラグインをインストールすればかなり楽になる。 

このプラグインを利用して自分がよく使う方法として

  • Snipping Toolを起動して挿入したい画像をドラッグで囲みSnipping Toolのその希望の画面だけが表示された後、Ctrl+CでコピーしてWordPressの記事投稿ページに戻ってCtrl+Vで貼り付ける。これがめちゃくちゃ便利!!
  • インターネットのブラウザを見ていて画像をそのまま記事に貼り付けたくなった時は画面上で右クリックして画像をコピーを選択してWordPressの記事投稿ページに戻ってCtrl+Vで貼り付ける。切り取る必用がない場合はこれが簡単。
  • PCに既に保存されているカメラで撮影した写真画像ファイル等をそのままでCtrl+Cでコピー(右クリック→コピー)してWordPressの記事投稿ページに戻ってCtrl+Vで貼り付ける。

一度画像ファイルにして自分のPCに保存する過程が無いだけでかなり楽になった。

しかし、インストールしたはいいが使えるまでかなり時間がかかった。
使えない原因がわからず、検索しても回答がなかったのでここに記しておきます。
同じような症状がある人は参考にしてください。

使えないというのがどういう状況かと言うと、
本来出来るはずのCtrl+Vで画像が挿入されない
そもそもOnePress Image Elevatorのマークっぽいのが出てこない

ブロックエディタのclassic paragraphとの相性が悪いと思い、自分が行った解決方法は別のテキストエディタを入れたということ。今はClassic Editorのプラグインをインストールして記事を書いています。
これで解決しました。
(関係しているかわからないけど、一応補足。TinyMCE Advancedは無効化しています。当初このプラグインとの相性を疑っていたのではじめに無効化した。今も無効化のままで問題ないのでそのまま無効化している状態です。これが学んだこと。何か新しいプラグインを導入して動かなかった時は同じ系統のプラグイン(今回の場合はテキストエディタ系)を一度無効化する等(今回は他のを代替としてインストールした)して試すのが良いと思った。)

今は使い始めたばかりなので不満は無いけど、もしかしたらブロックエディタのclassic paragraphだからこそ出来ていた機能もあるかもしれない。その時にどうするかをまた考えないといけないかもね。

あと、不具合というか今回のプラグインの導入によって起きそうなこととしては画像ファイルのバックアップをとる習慣がなくなること。前は一度自分のPCに画像ファイルを保存していのでそれを整理してバックアップとして外付けのHDDに入れていたけどその習慣が無くなる。何かしらのバグによってブログの記事が吹っ飛んだ時など不安。
まぁ、あまり気にして神経質になってもしょうがないしね。このまま快適に運用していきたい。

 

コメント