出張中に見たテスラ・モデル3

スポンサーリンク

2018年2月のことですが、アメリカ出張中にテスラのディーラーに行きモデル3を見てきました。

場所はテネシー州ナッシュビル。

空港からも中心街からも遠かったですが、当時まだ日本ではモデル3は見られなかったので仕事を抜け出してレンタカーを飛ばし見てきました。

こんな感じの店構え。

スーパーチャージャーが並んでいます。(何故かマツダ車が・・・来客のかな?)

さすがに本場、たくさん車が並んでいます。

モデル3の写真とモデルSとの比較

手前がモデル3、奥の赤い車がモデルS。
モデルSオーナーだからかな、モデルSの方がかっこいいなぁ。

正面から見ると潰れたカエルみたい。

熱線のパターンが独特。

試乗させてもらおうと思いましたが、既に接客中で無理でした。

モニターはモデルSより小さく、埋め込みではなく飛び出ている感じ。操作はこっちの方がやりやすそう。

遠めから

外に置いてあったモデル3。

何かボンネットの形がいまいちカッコ良くない。

このホイール、かっこいいね。

残念なところ。
リアのキャリパーが普通。

インテリアがあまりにも寂しい。

ハンドルのくるくるボタンが丸過ぎて何か間抜けなんだけど。シートとかはビニールだけど質感良さそう。

リアに迫力がないなぁ。

モデルSはドーンと感じで迫力があると思うんだけど。どう?

コッチのモデル3のホイールは個性はあるけど、あまり好みじゃない。ホイールの間からキャリパーが見えるのがカッコいいと思ってしまうので。

サイズ感

モデルSと並んで駐車してあったので、大きさを比較しました。

モデルSよりサイズは確かに小さいけど、それでも日本車と比べると大きい方になると思う。イメージではクラウンくらいかな。Cや3シリーズやA4くらいのサイズだとちょうどいいんだけどね。そのくらいだったらモデルSから乗り換えも考えましたが、これを見てモデル3の購入は見送りました。

動画

アメリカ出張中に見たテスラ・モデル3

おまけ①

米国テスラのサービスカー。
アメリカと言えばピックアップトラックだよね。
これカッコいい。これが欲しい。

おまけ② ナッシュビルの町並み

今まで行ったところで一番良かったかもしれない。
音楽の街、ナッシュビル。
空港から既に素敵。
ギブソンのギターが飾られていた。(会社があるんだよね?)

仕事が終わって、街を歩いたがそこらじゅうでライブをやっていて音楽が漏れている。その雰囲気がとても良かった。今回は昼しか行けなかったけど夜も行きたくなったのでそのうちプライベートで行く予定。

カントリー・ミュージック殿堂博物館

こんなところに日産スタジアムが。

コメント