オレンジオイル、リモネンという成分が入っている洗剤の使用時の注意点

スポンサーリンク

一般的なペットボトルのでpHについて以前書きました。

酸性・アルカリ性の洗剤は”弱まで”でお願いします
しつこい油汚れにはアルカリ性洗剤、カルキ(水道水が乾いたあとに残る白い汚れ)などには酸性洗剤が有効です。 しかし、こちらで販売している電池式フォームガンは一般的なペットボトルを想定していますのでなるべく中性の洗剤を使用して下さい。酸性...

今回はオレンジオイルとかリモネンという成分が入っている洗剤を使用する際の注意点を記載します。

pHはもちろん気にしてほしいのですが、オレンジオイルとかリモネンとなるとまたpHとは異なる感覚として別途注意しないといけません。

早速ですが、お風呂洗い用の洗剤の比較のためこちらを購入しました。

比較結果はまた別途他のページに記載しますが、こちらが一番汚れが落ちました。
さすがオレンジオイル!と思っていたのですが、ふとオレンジオイル(リモネン)ってプラスチックに弱いはずプラスチックを溶かしてしまう)というのを思い出しました。

商品そのものはオレンジオイルを薄めて配合されており、さらに使用する時にも10倍希釈(水400ml、この洗剤40ml)していたのでペットボトルや他のプラスチック部品に即何か反応するわけではありませんでした。
(即反応するなら浴槽によく使われているFRPとかに使えませんね^^;)

ただ、ユーザー様の使用状況を想定すると1回の洗浄で全て使い切るわけではなくそのままペットボトルに保管するはずなので長期浸透試験を実施しました。

水で10倍に希釈した洗剤で5日ほど浸けておいたのですが、逆流防止のための部品が反応しました。

ペットボトルは目視ですが特に影響はなかったです。チューブが白く変色したのでチューブにも影響がありました。

 

実験結果より

オレンジオイル、リモネンという成分が入っている洗剤を使用する場合は、使用後残った場合は直ぐにガラス容器(100円ショップで販売しているのでOKです)などに移して保管して下さい。また使用した電池式フォームガンは水スプレーモードにして水で濯ぎ洗いして下さい。

 

 

水スプレーモードで洗剤が触れていた箇所のすすぎ洗の様子

 

長期間浸けておいてプラスチック部品が反応したとしても即使えなくなるわけではありませんが、リペア部品として逆流防止部品やチューブも販売しているので交換して下さい。

オレンジオイル、リモネン配合の洗剤は正しく使えば汚れ、特に油汚れをよく落としてくれるので是非正しく使用して、楽に楽しく汚れを落として下さい。

 

 

あっ、ちなみにこの洗剤の原液のpHはリトマス試験紙によると9くらいでした。