【宅配便コンパクト】と【規格外の定形外郵便】の比較

スポンサーリンク

厚さ3cmを超えて5cm以内なら宅配便コンパクトが有利だと思っていた。
しかし、規格外の定形外郵便というのがあるのを知って比較。

とりあえず送りたい物の大きさ・重さ・発送数から結論づけると規格外の定形外郵便が良さそう。

規格外の定形外郵便 宅配便コンパクト
料金 重さによる 距離による
50g ~  4kg
200円 ~ 1350円
東京から東京 680円(資材込)
東京から沖縄 900円(資材込)
サイズ 長辺が60cm以内かつ、長辺と短辺、厚みを足して90cm以内
4kg以内
たて20cm ×よこ25cm ×高さ5cm
重量制限なし

割引 無し 有り(持込や会員、キャッスレス等)
例 680円→374円
宛名書き ラベルシールでOK 専用送り状やアプリ
多数発送 有利
(ラベルシールの印刷でOK)
不利
(1個ずつ宛名書きが必要)
発送 郵便局に持込 自宅に引き取りに来てくれる
(営業所に持込めば割引有)
保証 無し 有り
分かれ目 250gまでは有利 (割引考慮して)250gを超えたら距離とサイズと重量で計算して比較すべき

 

やっぱりラベルシールが使えるのが良い。

ちなみに規格外の定形外郵便の料金表はこちら。

 

宅配便・郵便の料金比較はこちらのサイトが便利です。

宅配便・郵便の料金比較 - 送料の虎
ヤマト宅急便・ゆうパック・佐川急便の飛脚...

コメント