テスラ・モデルSの内部にアクセスする

スポンサーリンク

よくあるOBDIIに接続して車のデータを取るってやつ。
DS3でも以前やってみました。

ELM327 OBD2スキャンツール動画レビュー
ELM327 OBD2スキャンツール 取り付けは簡単。差し込むだけ。 DS3はグローブボックスの中にOBD2コネクターがあります。 スマホ側でBluetooth検索してOBDIIを見つけて設定。 PINは1234でした。...

テスラはちょっと特殊でOBDIIのコネクタはあるけど、電源しか来ていないようでデータは取れない。
データを取るにはTesla Diagnostic Connector(TDC)にアクセスしないといけない。
そこにさえアクセスすればデータはOBDIIスキャンツールで取れるようです。
しかし、そのためにはTDCOBDIIの変換コネクターが必要。
モデルSは2015年中期までと2015年後期以降で形状が異なるようです。

ということでまずは自車のTDCの形状を確認することにした。
17インチモニターの下部にあるポケットを下に押して取り出す。

クリップで止まっているので多少強引に。トリム剥がしを使っても良いけどこの場合は使うまでも無いかと思います。

取り出して青いコネクタがTDCです。

2種類というのはこれら。

ケーブルが長いのを求めるならこれら。

どうやら後期仕様のを選べば良いみたいですね。

余談だが前期・後期と2台持っている人は両方とも使える変換コネクターを使えばOK。

それぞれリンク貼っておきます。

Model3Yはこちらが良さそうです。

For Tesla Model 3/Y/S OBD2 Connector Adapter Car Diagnostic Tool Extension Cable | eBay
Find many great new & used options and get the best deals for For Tesla Model 3/Y/S OBD2 Connector Adapter Car Diagnostic Tool Extension Cable at the best onlin...

到着したらレビューします。

 

コメント