テスラ モデルSを3年半所有しての故障箇所

スポンサーリンク

EV歴ももう9年目になりますね。
日産リーフを5年、テスラを1回車検を通して3年半近く。総走行距離は3.8万kmくらい。

このあたりでこれまで経験したテスラ・モデルSの故障箇所を記しておきます。

テールランプ内に・・・

これは故障というか、品質管理?何とも言えない。
納車後、初めて洗車した時に気づいた。
左下に小さく写っている。虫が入っていた。もしかしたらアメリカからやってきた?
あとこのランプは雨や洗車後に曇りやすく対策部品に交換らしいので、次に紹介するSIMカード読み取り部品の交換時についでにここの部品ごと交換してもらった。

SIMカード読み取り部品の接触不良

急にネットにつながらなくなった。
17インチモニターのアンテナマークが電波をキャッチしなくなった。(画像悪くてスミマセン)

ここは部品交換ということで無料で修理してもらった。
この時についでに「LTEに交換するといくらですか?」と聞いたら66,920との回答。
営業さん曰く、
交換後現状ドライバーが速さの違いが大きく感じられるものではなく
私個人的には、お勧めしておりません。
とのことでLTEへの交換は見送りました。

サンルーフからの雨漏り

助手席の天井から雨漏り。

かなりの大雨だったのですが、床屋に行って駐車中(1時間くらい)だったので大事にならなかった。

これは他のユーザーさんからもクレーム来ているとのことでした。よくある故障パターンと言った感じ。
サービスマン曰く、
カリフォルニアは雨振らないから・・・(笑)
ですって。

そういえば、購入して半年は雨の日には乗らなかったかな。雨降ったらバスで出かけたりと・・・本末転倒。

肘掛け部分のガタ

ビスが緩んでいたか、ガタついていました。
最初からなのか、走っているうちに緩んだかはわかりませんが。

これは1年点検の時についでに修理してもらいました。

まとめ

以上ですが、個人的にはそんなに大事ではないと思いますがどうでしょう?新興の自動車会社、アメ車という事を考えるとOKにしたいのですが。でもまぁ、1000万円超えの車でこんなことあっちゃいけないよね。

あっ、でも修理の際にウチのマンションまで積載車で取りに来てくれた。代車も用意してくれたし。ここはありがたかったですね。東京住まいなので横浜のサービスセンターまで距離多少あるし。積載車と代車の手配って結構費用かかるでしょ。もちろん帰ってくる時も積載車でマンションまで持ってきてくれました。

ちなみにモデルSの前の日産リーフは5年間で一度も故障ありませんでした。更に前のRX-7(FD)は数え切れないくらい(笑)。その他、過去所有の車(全て日本車)ではドアトリムからの雨漏り、エンジンスターターの故障でエンジン始動時の異音など日本車だから故障は無いということは無いかと経験上思っています。今もう1台持っているDS3はフランス車なのに一度エラーメッセージが出たけど、自然に直ったのか消えて、故障らしい故障がない。

運が良かっただけだね~

コメント